アトピーに苦しんだ人生

私の人生のほとんどは、アトピーとともに歩みました。
ひどくなったり良くなったりの繰り返しでした。
そんな私が年齢ごとにやったアトピーの対処法を
書いてみようと思います。

アトピー発症

私がアトピーを発症したのは、2歳の頃だそうです。
その頃は皮膚科で小児用の塗り薬をもらっていたみたいです。
その頃私は喘息も患っていました。
喘息は私が物心付くころには治っていましたが、
色んなものにかぶれちゃうし、アレルギーに対する
対処が大変だったようです。

保育園時代

保育園に入る頃になると、
アトピーは比較的落ち着きました。
皮膚科で塗り薬はもらっていましたが、
ほとんど必要ないくらいでした。
入浴後の保湿は市販のクリームを使って
しっかり行っていました。

一番ひどかった小学生時代

小学生になった途端、
アトピーが悪化しました。
おそらくストレスだったりハウスダストが
増えたことが原因だったのではないかと思います。
皮膚科でもらった塗り薬だけでは治まらなかったので、
漢方薬での治療が始まりました。
苦い漢方薬を毎日煎じて飲んでいました。
あとは、なぜかハワイの海に入ると
アトピーが劇的に良くなりました。
小学生時代は毎年夏になると
アトピーを治すためにハワイに行っていました。

中学・高校・大学時代

漢方薬の成果か、アレルギーが良くなってきました。
中学時代はアレルギー性鼻炎に悩まされました。
毎週耳鼻科に通っていました。
高校に入ると、ほとんどアトピーの症状が
出なくなってきました。大学時代も比較的
アトピーは落ち着いていました。
鼻炎が良くなってきたのもこの頃です。
スキンケアには、無印良品の低刺激の化粧水や、
病院でもらった塗り薬でケアしていました。

大学卒業後

この頃は、頭皮のアトピーで苦しみました。
フケやかゆみが酷く、日中はかゆみを我慢するのですが、
夜寝ている間にかきむしってしまい、朝起きると
枕が血だらけになっているほどでした。
私は大学卒業後も就職ができずに半分引きこもりみたいな
生活をしていました。頭皮のアトピーは
そのことからくるストレスが原因だったのかもしれません。
皮膚科で頭皮用の強いステロイドをもらったほか、
使っているシャンプーを見直してみました。
市販のシャンプーや調剤薬局で取り扱っている
シャンプーを色々試しましたが、「オクト」という薬用シャンプーが
私の頭皮には一番合っていたようです。そのシャンプーを
使い始めてから頭皮の状態が劇的に良くなりました。
そのシャンプーは今も使い続けていて、良い状態を
キープすることができています。かゆみやフケ、
かきむしってしまうこともなくなりました。

私のアトピーは、大人になるにつれ
徐々に良くなってきました。
きっと自分で自分の肌のことを理解し、
正しいスキンケアができるようになってきたからだと
思っています。アトピーは簡単に治るものではないので
うまく付き合う方法を見つけなければなりません。
私の体験が少しでも同じ悩みを持つ方の
参考になればいいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です