肌の調子が変わってきたと感じたら!

40代を過ぎて体全体の調子が変わってくる感じがします。
特に肌の調子が変わってしまします。スキンケアの見直しは、とても大切です。スキンケアの商品・使用方法を変えて実感しました。

洗顔方法を変えてくすみ改善

40歳を少し過ぎたあたりから、
元々乾燥肌だったのが冬場になると乾燥がひどくなりました。

特に目元の乾燥が気になり始め、エステティシャンの知人のアドバイスを元にスキンケアを見直しました。

一番最初に取り組んだのが洗顔です。
洗顔料は肌に優しいタイプのものを使っていたのですが、
手で泡立ててごしごし(私はごしごししているつもりはなかったのですが友人の指摘で)と洗顔していました。

それを、洗顔ネットを使用してキメの細かい泡を立ててから、
泡で優しくマッサージするように洗顔するようにしました。

泡でお肌をなでるのが大事だそうで、
泡をお肌の上で転がして汚れやいらない角質を取っていくそうです。

それだけで、洗顔後の顔がくすみがなくなってくるような感じで明るい顔色になりました。

美容液を使用してシワを駆除!

洗顔後は、いつもすぐ化粧水をつけていたのですが、洗顔後の美容液を使いを勧めてもらい、
IVYというメーカーのレッドパワー セラムという美容液を使いました。

美容液というとお高いものだし…と、
今まで避けていたのですが、

知人の「今から、ちゃんとスキンケアしないと、お肌がますます老化するよ!」の一言で、思い切って購入して使用しました。

確かに、私にとって、お高いです(1本2万くらい)ですが、
使用するのとそうでないときとでは、化粧水の浸透が、まったく違います。

とろっとした美容液を目元・ほうれい線が気になる口元に使いました。
知人によると、この美容液は、お肌がふっくらして、しわが消えてくるそうです。

確かに、美容液の使用後は、すぐに化粧水を使わなくても、
肌の乾燥が気にならなくなり、目の下のクマのようなしわのようなものも気にならなくなりました。
美容液って大事ですね。

化粧水も変えて保湿力アップ

比較的さらっとした化粧水をコットンに浸してコットンパックを毎日朝夕としていました。

そのおかげで化粧水の消費量は多く、時間がかかりました。

美容液を使いだしてからは、コットンパックをする必要がなくなり、
通常の使用量で大丈夫になりました。

ただ、年齢のことを考えて、
さらっとしたタイプではなく保湿力の高いとろっとしたオルビスというメーカーのモイストアップローションに変えました。

高い美容液を使っていますが、化粧水大量消費の時と比べると、
スキンケア商品代は、それほど変わらないぐらいです。

乳液の使用方法を変えた

乳液は、ファンケルのアクティブコンディショニングEX乳液を使用していました。
乳液は変更せず、塗り方を変えました。

乳液は、薄く重ね塗りが大事だそうです。
以前は、乾燥が気になるので、化粧水と同様に大量の乳液を一度に顔に広げていました。

しかし皮膚に浸透しづらく、使用量に対して効果が薄いそうです。
一度に乳液を大量塗るのではなく、
薄く広げて、成分が浸透してから再び薄く広げていくという方法がいいそうです。

実際やってみると、今までの乳液大量一度塗りよりも、
薄く重ね塗りのほうが、お肌がもちもちしっとりして化粧乗りがよくなりました。

 

スキンケアの見直しで、以前と変わった、洗顔方法・美容液投入・化粧水変更・乳液塗り方です。

金額的には、大きな変更はなかったのですが、
お肌の乾燥度合いが違い、去年の冬場は、目元の乾燥が気にならなくなり、アイメイクを楽しむことができました。

若々しいお肌とまでは言えませんが、お肌の調子がよくなってきたのは実感します。

今年の秋のの乾燥も乗り切れました。お肌の調子が変わってきた・悪くなってきたと感じたら、スキンケアの見直しをしてみてはいかがですか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です